リモコン受光ユニット

概要


ROM-xxシリーズは赤外線のリモコンシステム用に小型化された受光素子です。 
基板上にPINフォトダイオードとプリアンプを搭載
赤外線フィルター付きのエポキシパッケージを採用。
外乱光ノイズに強く、安定した特性を持ち、外乱パルスに対しても優れている。

特徴


● 幅広い動作電圧 2.7V ~ 5.5V
● 外乱光ノイズや電磁ノイズに強い
● 多彩なバンド選択が可能(32.7㎑/36.7㎑/37.9㎑/40㎑/56.7㎑)
● インバーター蛍光灯に強い特殊フィルターを内蔵
● オープンコレクタ出力
● 鉛(Pb)フリーコンポーネント

アプリケーション


● AV機器 (DVD, TV, SVR, オーディオ, CD プレーヤー)
● 家電製品 (エアコン, パソコン, カメラ)
● ワイヤレス機器のリモコン
● 赤外線を使用した玩具
 ※詳しくはアプリケーションのページをご参照ください。

ブロックダイアグラム


絶対最大定格 (Ta=25℃)


電気的・光学的特性


(※1) 標準回路(Fig.2)及び標準発信機により、最大到達距離における特性。
  ON/OFF パルス幅は0.3mから到達距離までの間とする。 (※2) バンドパスフィルター(B.P.F.)の周波数(fo)は下記参照の事。

標準特性(Ta= 25℃)


リモコン受光ユニット・標準特性

 

パッケージ一覧 (型番をクリックすると仕様書をご覧頂けます。)


ROM – V…TC2
ROM – V…THC1